縁起担いでレンコンでも・・・2021/01/11 13:33

渡良瀬遊水地でのウォーキングから先ほど(13:00)帰宅した。今日も北エントランスから入ってすぐの円形状になっている多目的広場で6周1時間歩いてきた。1周目:元気ハツラツ、歩くのも早めだ。2周目:身体がほぐれてちょうど良い感じ。3周目:今度は逆回り(右回り)で気分が変わる。4周目:これが終われば峠は越えたという感じだ。5周目:(左回りに)残りあと1週ということで楽しんで歩く。6周目:これで終わりと思うとじっくりと歩く。周回するたびにこんなことを感じる。6周という目標というか先が見えるからだろう。これと違って長く生きていると先が見えないことが多々ある。ボケ始めた母の世話、いわゆる老老介護なんかも先が見えなかった例のひとつだ。縁起を担いでレンコンやチクワでも食べようかな。(ひ)

コメント

トラックバック