たまには録音不良も・・・2011/12/25 20:35

年末の日曜日とあってテレビ・ラジオは特番ばかりである。テレビは映りがイマイチ良くないし、ラジオはそう聴きたい番組がある訳でもなし。これまでNHK FM等で放送されたクラシックが録音されているMDを聴き直すのにちょうど良い。中には電波の都合で、あるいはチューナー等のオーディオ機器の不調で録音が上手くできてない場合もあるのでそのチェックを兼ねて聴いておく必要がある。今、かなり前に録音した名曲の楽しみ:ハイドン、その音楽と生涯(38回目)を聴いているところだ。①弦楽四重奏曲 イ長調 Hob.3-60 作品55の第1、 ②弦楽四重奏曲 ヘ短調 Hob.3-61 作品55の第2が録音されている。MDデータベースを見ると②が”録音悪し”の記録がある。一度は聴いているようだ。程度はどんなもんだったかしら。今回も同じような症状が出て、それがよほど耳さわりなら同曲は削除しなければと思う。さぁ、どうなるか。(ひるま)

コメント

トラックバック